祝)6000個を突破。当社支援メーカー様の販路開拓他

沖縄のよしみや黒糖様を支援し

約、1年半ほどが経過しました。


プロダクトについても価格やパッケージ

営業資料や販促物

SEOなどのWEB関係を弊社で支援をさせていただきました。


名も有名では無い沖縄の黒糖

都内での実績を元に海外への展望を抱かれていた

社長の想いを弊社では受け取り

実績作りを開始。


そして、今年7月になり

2000個の注文を頂きました。

これまで、1つの弊社販路からのオーダーでしたが

今回は同時に数カ所より取りまとめたオーダーが入り

8月末頃の納品を目指し生産をお願いしております。


以下、これまでの同社Before Afterを実績に基づきご紹介します。


・沖縄の地元を中心に小規模な販売を実施

▶️都内の大手企業社販ルートで販売を開始

 初期:250個程の注文が500個、1000個と増え続け

 今回、初の2000個注文を達成=リピート客(ファン)が確実に増えた証拠


・海外への展開はまだ想定しておらず、何からして良いかわからない状態。

▶️国内の販路実績を元に弊社で香港、韓国、中国、フィリピン、ベトナムへ提案

 香港の販路へこの度、採用手前まで進み当社で代理商談を8末に実施予定


・販売価格が安く、薄利だった事で販売収益が少なく苦しい状況

▶️弊社の独自調査と消費者の意見を元に新価格を設定。

 ネット販売を全て中止させ、新規価格での提案を実施。

 これによりBtoBでの商談に対し強み(利幅)を持たせることに成功。

 ※後の海外営業時に大きな効果を発揮


・沖縄独特のイメージから商品のブランディングが出来なかった。(費用的にも)

▶️弊社デザインにより、低予算で外郭のイメージを変更(スタイリッシュさ)

 お洒落さを高め、カフェやバーなどでのイメージを付加

 これにより商品単価のアップを図り成功させる。


【今後の弊社支援内容について】

海外のコロナ影響による遅延もある程度緩和したこともあり

時期を見計らって海外への輸出を自社ルートで展開する方向。

まずは、香港の免税ショップで販売を推進させ

世界の玄関口でもある香港を通じ、各国からの問い合わせを待つと同時に

香港販売実績を元に新なる海外国への提案を突き進む。




閲覧数:3回0件のコメント